トップ > ブランド一覧 > ニュースリリース > 業績予想の修正に関するお知らせ【2008年3月期中間期・本決算】

会社情報

ニュースリリース

業績予想の修正に関するお知らせ【2008年3月期中間期・本決算】

2007.11.02

最近の業績の動向等を踏まえ、平成19 年5月11 日の決算発表時に公表した平成20 年3月期(平成19年4月1日 ~ 平成20 年3月31 日)の業績予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。

1.20 年3 月期中間業績予想数値の修正(平成19 年4月1日 ~ 平成19 年9月30 日)

(単位:百万円、%)

売 上 高 営業利益 経常利益 当期純利益
前 回 発 表 予 想 (A)
(平成19 年5 月11 日発表)
8,700 320 250 130
今 回 修 正 予 想 (B) 7,884 101 81 49
増 減 額(B-A) △816 △219 △169 △81
増 減 率 (%) △9.4 △68.4 △67.6 △62.3
(ご参考)
前期実績(平成19 年3月期中間)
8,520 233 211 143

2.20 年3 月期中間連結業績予想数値の修正(平成19 年4月1日 ~ 平成19 年9月30 日)

(単位:百万円、%)

売 上 高 営業利益 経常利益 当期純利益
前 回 発 表 予 想 (A)
(平成19 年5 月11 日発表)
9,000 400 330 170
今 回 修 正 予 想 (B) 8,382 97 53 12
増 減 額(B-A) △618 △303 △277 △158
増 減 率 (%) △6.9 △75.8 △83.9 △92.9
(ご参考)
前期実績(平成19 年3月期中間)
9,227 307 263 140

3.20 年3 月期通期業績予想数値の修正(平成19 年4月1日 ~ 平成20 年3月31 日)

(単位:百万円、%)

売 上 高 営業利益 経常利益 当期純利益
前 回 発 表 予 想 (A)
(平成19 年5 月11 日発表)
17,700 900 750 390
今 回 修 正 予 想 (B) 16,200 400 300 160
増 減 額(B-A) △1,500 △500 △450 △230
増 減 率 (%) △8.5 △55.6 △60.0 △59.0
(ご参考)
前期実績(平成19 年3月期中間)
17,039 475 394 325

(ご参考)1株当たり予想当期純利益(通期)9円97 銭

4.20 年3 月期連結業績予想数値の修正(平成19 年4月1日 ~ 平成20 年3月31 日)

(単位:百万円、%)

売 上 高 営業利益 経常利益 当期純利益
前 回 発 表 予 想 (A)
(平成19 年5 月11 日発表)
18,500 1,000 850 440
今 回 修 正 予 想 (B) 17,200 350 200 100
増 減 額(B-A) △1,300 △650 △650 △340
増 減 率 (%) △7.0 △65.0 △76.5 △77.3
(ご参考)
前期実績(平成19 年3月期中間)
18,658 611 479 555

(ご参考)1株当たり予想当期純利益(通期)6円23 銭

5.修正の理由

売上高:
平成19 年9 月期につきましては、単体・連結共に公表数字に比較し未達となりました。要因といたしましては、個人消費の停滞や昨年来の信販問題の影響があります。平成20 年3 月期につきましても、売上の急速な回復は期待できず、単体・連結共に当初の公表数字を修正いたします。

営業利益、経常利益、当期純利益:
平成19 年9 月期につきましては、単体・連結共に公表数字に比較し未達となりました。要因といたしましては、「売上高の減少」、「地金の高騰・円安によるコストアップの、販売価格への転嫁の遅れ」等があります。平成20 年3 月期につきましても同様の理由により、単体・連結共に当初の公表数字を修正いたします。

このページの先頭へ