トップ > 採用情報 > 先輩社員の声 > 事務 > A.K

採用情報

事務

A.K

A_K.gif
2012年4月入社
商品本部
商品部商品1課
新卒採用
青山学院女子短期大学 家政学科卒

就職先としてナガホリを選んだ理由

私がナガホリを知ったのは、就職情報サイトのナガホリのページに、私と同じ短大を卒業した先輩が紹介されていた記事を見たことがきっかけでした。
私は当初、業種や職種を絞り込まずに就職活動を進めておりましたが、ナガホリの説明会に参加して、宝飾品の業界にたいへん強い興味を持つようになりました。説明会で先輩社員の話を聞き、ジュエリーは生活必需品ではありませんが、結婚・誕生日・成人のお祝いなど、人生の節目ごとに特別な思い出として残る大切な宝物だと実感したからです。このときから、私は多くの人の人生をより豊かにできる仕事に就きたいと、自身の進路を明確にすることができました。その後、業界研究を進めていくうちに、宝飾品の業界の中でも、特に心に響く素敵なジュエリーを多く企画・開発しているナガホリに魅かれていきました。

これまでに担当した業務・仕事のやりがい・心がけていること

入社後、最初に配属となったのが商品管理部で、主に社内における商品の移動処理を担当しました。少しでも在庫効率を高めるために、在庫情報を常に正確に把握することを心がけました。
1年半後、現在の部署に異動となり、ダイヤモンド製品の生産管理を担当するようになりました。担当する商品の在庫状況・営業の受注状況・工場における生産の進捗等を勘案し、生産に必要な材料の手配・生産指示・納期管理・品質管理を行うことが主な業務です。私の場合、営業部・材料調達チーム・工場など、様々な部署との連携が重要なので、物事を相手にわかりやすく伝えることを第一に心がけております。また、店頭での要望・工場からの提案などは部門をまたいで情報を共有できるよう工夫し、ミスのない正確な業務を意識しております。お客様の人生の節目を飾る大切なジュエリーは、納期や品質でミスがあってはいけませんので、細心の注意を払うようにしております。

仕事を通じて成長したこと・今後の目標

入社当初はジュエリーに関する専門知識がなく、不安に思うこともありましたが、研修や先輩方のアドバイスによって、少しずつ知識を高めていくことができました。専門知識が高まるにつれ、徐々に任せていただける業務の量が増え、幅が拡がり、周囲から信頼していただけることで、やりがいや責任を実感できるようになりました。業務を通じて、裏方ながらお客様の大切な思い出づくりのお手伝いができることが、私の大きな喜びです。今後は、ダイヤモンドや生産に関するより深い知識を身につけ、更にお客様のご要望にお応えできるスタッフになることを目指します。

このページの先頭へ